オナホ〜ユル系、マッタリ系、がば系

・まだ名前がありません  【税込: 2,808 円】

セブンティーンをもとに作られ、それよりは少し強い刺激です。挿入口近辺のGスポットの刺激が抜群にいいです。さらに奥のほうでも、まったりと亀頭に絡み付き、なんとも言えないものです。低刺激のまったり感を味わえます。感触としては、まったりの中にも刺激があり、飽きさせないです。


・萌えあがる募集若妻 淫熟名器物語  【税込: 6,912 円】

柔らかい素材という意味では、ユル系のなかでもすごく秀でています。大塚咲さんのアソコを再現!無次元加工で、挿入すると、あなたのあそこが、とろっとろのメロメロになること間違いなしのまったり系!そのやわらかさの恩恵を十分に受けることができます。また耐久性も抜群のパフォーマンスを誇っています。


・フレッシュライトピンク STU(ケース付)   【税込:6,279円】

ペニスの隅々までをまんべんなく心地よくさせてくれるという表現がぴったりのまったり系オナホールです。挿入口付近が気持ちいいとかそういうことではなく、奥も気持ちいいしどこでもすごい使用感なのがこのフレラSTUなのです。特にサイズの大きいビッグサイの方にはもってこいのものです。


・人妻熟女   【税込:2,331円】

密着感に定評のあるのがこの。人妻熟女です。もっちり感がたまらないという口コミが多数を占めています。一度出産を終えた女性のあそこか!と思わせる感触は体験すると納得することでしょう。


・名器の品格 上付き  【税込:7,329円】

価格は高いが、絡みつく感覚が言葉にならないくらいい。やはり値段が高いだけあり、素材、作りともほかのオナホールとは一線を画します。本物の女性と似ていることからリアル系ともいわれます。ただ、匂いがきついという意見も多数あります。まあこの分も差し引いても買って間違いないオナホです。


・名器の品格 下付き   【税込:7,329円】

上付きとの差はあまり変わらないという人もいたり、上部のヒダのあたり具合が違う、上付きのほうが傾斜があるなどと人によって違います。総合的には上付きを先に購入する方が多い傾向にあります。


※がば系

・フィフティーン(@15)   【税込:2,362円】

洗浄が大変簡単なところが◎です。なかで出しても入り口が大きいのでジャバジャバ洗えちゃいます。バキュームのない状態での挿入は、ゆるゆるな低刺激が味わえます。そしてバキュームを発動させると、絶品の吸い付きを魅せてくれます。一度で2度おいしいとはこのことです。


・ゲルトモ(帰ってきた閻魔)   【税込:2,614円】

もともとゲルトモは、NLSが閻魔という名称で発売していたものでした。なので名前は違えど同じ商品です。究極のユル系でいわゆる、がば系といわれます。よく比較されるのがフィフティーン(@15)です。違う点としてゲルトモは、イボ。フィフティーン横ヒダということです。どっちが気持ちいいかはこ好みが分かれますので両方使ってみるといいでしょう。ゲルトモ(帰ってきた閻魔)は、がば系オナホール2台巨頭のうちの一翼を担っています。






Copyright © 2009 オナホールのランキング〜人気オナホールを徹底比較〜· All Rights Reserved·